家庭菜園を始めよう

>>>家庭菜園に関する情報が満載!

節約や食育に!家庭菜園の魅力

すっかり定番となったガーデニングブームですが、単に花や花壇を育てて整えるだけでなく、さらに食べる楽しみも味わうことが出来る家庭菜園も平行して定着しつつあります。
家庭で野菜を育てることは難しいと思っている人も多いかもしれませんが、種類によっては特別な世話が必要なく比較的育てやすいものや、広いスペースがなくても小さなプランターで十分栽培できる野菜もたくさんあります。
そのため、庭付きの一戸建てに住んでいなくてもアパートやマンションのベランダで育てているという人も多いようです。
家庭菜園のメリットとして、まず期待したいのが食費の節約につながるということではないでしょうか。
野菜は種類や時期によってはとても高騰しやすいものです。
それが自宅でどんどん収穫できたらとても魅力的です。
また、植物の成長や収穫して実際に食べることを通じて子どもの食育にもつながるとして、子どもと一緒に水遣りなどの世話をしているという家庭も増えてきています。
慣れるまでは思うように栽培できないこともあったり、肥料や日当たりの関係で育てるのが難しい場合もありますが、身近な野菜を実際に育ててみるという楽しみや、収穫して調理し食卓にあげるといった達成感は、家庭菜園の醍醐味と言えます。

家庭菜園をするメリットと注意点

家庭菜園とは、自宅の庭などで野菜や果物を育てることであり、収穫物を料理に使用するときに購入する野菜よりも自分で世話をしているため食べる喜びが強くなります。
また農薬を使用しないで育てることができるので、より安心して食事を楽しめるようになったり、収穫してからすぐに料理に使えば新鮮な食材を食べられます。
他にも食費を節約したり、畑を耕すことで運動不足の解消にもなるなどのメリットもあります。
家庭菜園をする場合には、農薬を使わずに済みますが、虫が付きやすくなるので、虫が来ないように対策を行う必要があり、対策が難しい時は人体や自然に影響が出にくい薬を購入して使用します。
世話をしているときに熱中症にならないようにこまめに水分補給をしたり、暑い時は長時間作業を行わないようにすることも必要であり、収穫した後にどのくらい食べるのかを考えて種を育てないと多くの野菜が収穫できた場合に自分達だけでは食べられなくなってしまい、せっかく育てた野菜を無駄にしてしまいます。
そして家庭菜園を始める時には収穫ができないと再び育てたいという気持ちが薄れてしまうので、最初のうちは難しいものに挑戦せずにミニトマトなどの栽培がしやすいものを育てます。


注目サイト


度ありカラコンの通販


酒の買取


出雲大社で結婚式


Last update:2021/2/25

『家庭菜園』 最新ツイート

@kabawatch

家庭菜園の準備した。 慣れない鍬の作業で、腰が痛い… 苗は明日、植える予定。 https://t.co/AHOUP3VEFn

59秒前 - 2021年05月11日


@kennys_channel

今日のご飯 嫁さん休みだったのでお買い物行って家庭菜園をちょろっと初めてみた https://t.co/oqP2LQgUBm

1分前 - 2021年05月11日


@shirotubakisara

アメブロを投稿しました。 『学校休んで二日目 発達障がいの息子の拒否反応は続く 今日の家庭菜園』 #アメブロ #家庭学習 https://t.co/bbA4u2EU9h

2分前 - 2021年05月11日


Copyright(C) 2015 家庭菜園を始めよう All rights reserved.